国際食学協会名誉理事長KIYO(南 清貴)氏監修 ナチュラルエイジングプログラム 申込受付開始

  • 資料請求(無料)はコチラ
  • 受講のお申し込みはコチラ

KIYO(南 清貴)プロフィール

KIYO(南 清貴)
  • EPIC LLC./Atelier KIYO 代表
  • フードプロデューサー
  • 元国際食学協会(略称IFCA)名誉理事長

舞台演出の勉強の一環として整体を学んだことをきっかけに、からだと食の関係の重要さに気付き、栄養学を徹底的に学ぶ。

1995年、渋谷区代々木上原にオーガニックレストランの草分け「キヨズキッチン」を開業。

2005年より「ナチュラルエイジング」というキーワードを打ち立て、全国のレストラン、カフェ、デリカテッセンなどの業態開発、企業内社員食堂や、クリニック、ホテル、スパなどのフードメニュー開発、講演活動などに力を注ぐ。

最新の栄養学を料理の中心に据え、自然食やマクロビオティックとは一線を画した新しいタイプの創作料理を考案・提供し、業界やマスコミからも注目を浴びる。親しみある人柄に、著名人やモデル、医師、経営者などのファンも多い。

2011年5月より、「農」に密着した活動を行うことを決意し、岐阜県大垣市に拠点を移す。

ナチュラルエイジング・クッキング

カロリー計算にとらわれず、「カラダの声」を聞いて自分が本当に食べたいものを知ろう!

人間はどうして食べるのか?
生きている体が、「何かを食べたい」と思うのは、不足している栄養素を食物から摂り込みたいからです。それは意思の力で抑え込むことはできません。
しかし、加工食品の氾濫で、体が望んでいる栄養素と感覚の間に大きなギャップが生じてしまいました。カロリー計算中心の旧態依然たる栄養学を学んでも、その解決策は見出すことができません。「オプティマルフードピラミッド」に基づくカロリー計算にとらわれない新しい食べ方を学び正しい栄養学に即した食事を続けていくと、感性が磨かれ体の欲求が明確になっていきます。実践的で役に立つ「ナチュラルエイジング概論」を学んで「カラダの声」を聞く、本来の感性を取り戻しましょう。
  • 資料請求(無料)はコチラ
  • 受講のお申し込みはコチラ

       

体が何を必要としているかを正しく把握し、誤った摂取をしないことが
心身の健康、病気の予防につながります。
例えば・・
×油はなるべく控えたい ・ ・ ・ オメガ3はとったほうがデトックス効果◎
×朝ごはんは食べた方がいい ・ ・ 朝は消化の時間。フルーツなどをとるのが◎


これらを最新の栄養学に基づいた理論とともに学びます。

1.NA(ナチュラルエイジング)概論
2.食事の意味論
3.からだの中のエネルギーシステム
4.からだの中のメンテナンスシステム
5.オプティマルフードピラミッド
6.たんぱく質について(アミノ酸のはなし)
7.脂肪について(細胞のはなし)
8.ビタミンについて(体内調整物質のはなし)
9.ミネラルについて(体内酵素のはなし)
10植物栄養素のはたらき(活性酸素のはなし)
11酵素のはたらき(消化のはなし)
12成長と老化(代謝のはなし)
カリキュラム:12回
添削あり DVD付
受講期間:1年 ※無料延長あり
受験料10,000円(税別)
受講料230,000円(税別)
実習部分はDVDで学べます。
DVD内容
 1.プロローグ
 2.レッスンガイド
 3.サラダのつくり方
 4.豆のゆで方
 5.野菜のゆで方
 6.野菜を炒める
 7.野菜を煮る
 8.エピローグ

食学マスター取得後はナチュラルエイジングクッキングサロンとして料理教室を開講する事ができます。

受講のお申し込みはコチラ

ページトップ

株式会社レッスン

Copyright (C) 2017 LESSON,inc. All rights reserved. コンテンツ、デザインの全てまたは一部のコピーを禁じます