スーパーフードという概念は1980年代頃のアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家が使い始めました。
 
「食」によって病気にならない強い身体を手に入れるという考え方を基盤に、そのために有効な食品に対し「スーパーフード」という言葉が使われはじめました。そして、アメリカでは2000年頃からロー・リビングフードといった低温調理法がブームになるのですが、この調理法がスーパーフードの含有成分を活かすために最適であったことから、ロー・リビングフード実践者たちの間でスーパーフードが人気となりました。
 
スーパーフードが一般に広まったのは、アメリカの医師スティーブン・プラットの著書『スーパーフード処方箋〜あなたの人生を変える14の食品』(2004年)によるところが大きいでしょう。
 
この本ではスーパーフードを「健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品」と定義し、抗酸化作用が高いもの、老化や生活習慣病の予防によいもの、がんのリスクを遠ざけるものなどを紹介しています。
取り上げている食品は身近な野菜や果物も多く、りんごの皮や人参の葉も丸ごと食べるといったマクロビオティックの一物全体(ホールフーズ)に近い面もあったり、食品に含まれる複数の栄養・健康成分が体によい「薬」となるという、中国の薬膳や漢方にも通じるところがあります。
 
もう一冊、アメリカでスーパーフードのバイブルといえるのが、ロー・リビングフードのカリスマ、デイヴィッド・ウォルフの『スーパーフード』(2009年)です。この中では一般食材というよりもスピルリナやカカオ、ブルーグリーンアルジー、クコの実などいわゆる「健康食品」といえるようなものを取り上げています。単に栄養面ですぐれているというだけでなく、ある特定の有効成分の含有量が飛び抜けて高いもの、ごく少量で栄養・健康成分を効率的にとれるものこそ「スーパーフード」という見解です。

このようにスーパーフードとは、はっきりと特定の食品を定義したものではなく「ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フィトケミカルといった栄養素や健康成分を一般食材より多く含む、おもに植物由来の食品」という大前提のもと、食によってより強く、より美しい身体と生活を実現してくれるものだといえるでしょう。

このスーパーフードの魅力にいち早く着目し、ライフスタイルに積極的に取り入れたのが、ハリウッドセレブと呼ばれる、美しい女優やモデルたちでした。ファッションや美容に関するトレンドを牽引する、「美」のアイコンであるこうした人々がスーパーフードの魅力を発信することにより、流行に敏感な女性を中心にスーパーフードという概念がひろがりました。そして現在、スーパーフードは、積極的に美や健康を手に入れようとする、すべての人から注目されているのです。

主に以下の条件をスーパーフードの基準としています

 
【スーパーフードの定義】
栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
 
そして、スーパーフードの発祥の地であるアメリカ・カナダで、スーパーフードを代表するものとして認知されているもので、日本スーパーフード協会がとくに重要と考えて、優先的に国内で推奨するスーパーフードを「プライマリースーパーフード10」と定めています。
 
【プライマリースーパーフード10】
  ・スピルリナ ・マカ ・クコの実(ゴジベリー) ・カカオ
  ・チアシード ・ココナッツ ・アサイー ・カムカム
  ・ブロッコリースーパースプラウト ・麻の実(ヘンプ)
 
 
「ジュニアスーパーフードマイスター」e-ラーニング講座では
スーパーフードの歴史や背景から、スーパーフードを学ぶ上で必要な栄養学の知識、プライマリースーパーフード10を使ったレシピなどを学び、自分や家族のためにスーパーフードを日々の生活に取り入れて、スーパーフードライフを自ら実践できるようになる知識の習得ができます。
 

この講座を受講すると

  1. スーパーフードの摂り方がわかります
  2. スーパーフードの使い方がわかります
  3. 日本と世界のスーパーフード事情がわかります
  4. スーパーフードを活かしたお仕事ができるようになります
  5. ジュニアスーパーフードマイスターの資格が取得できます

こんな人にお勧め

  1. スーパーフードに興味のある方
  2. スーパーフードを簡単に取り入れたい方
  3. スーパーフードを体系的に学びたい方
  4. スーパーフードで仕事をしたい方
  5. スーパーフードを仕事に活かしたい方

受講のメリット

ジュニアスーパーフードマイスター資格取得講座は、
自分や家族のためにスーパーフードを日々の生活に取り入れて スーパーフードライフを自ら実践できるようになる知識を習得します。
そして、世界でも知名度が高いスーパーフードについて、その食味を確認しながら、効果と効能を学ぶことができます。

カリキュラム

 

科目名

単位

内容

 スーパーフード総論

スーパーフードの定義・歴史や背景・日本と世界の最新事情を学びます。

 第1章 スーパーフードの歴史

 第2章 日本スーパーフード協会の定義と歴史

 第3章 スーパーフードクッキング総論

 スーパーフード栄養学Ⅰ 

スーパーフードを勉強する上で押さえておきたい栄養学を集約して学びます。

 第1章 栄養学の基礎知識

 第2章 栄養バランスと摂取エネルギー

 スーパーフード各論Ⅰ

世界でも知名度が高いスーパーフードについて、その食味を確認しながら、効果と効能を学びます。

 講義 スピルリナ

 講義 アサイー

 講義 カカオ

 講義 カムカム

 講義 クコの実

 講義 ココナッツウォーター

 講義 チアシード

 講義 ブロッコリースーパースプラウト

 講義 ヘンプシード

 講義 マカ

 調理 <スピルリナ> スピルリナと海苔の佃煮

 調理 <アサイー> カブとアサイーゆかり和え

 調理 <カカオ> アボカド・チョコクリーム

 調理 <カムカム> カムカム・キャロットドレッシング

 調理 <クコの実> ゴジ・トマトスープ

 調理 <ココナッツウォーター> MYスポーツドリンク

 調理 <マカ> チリマカ・ポテト

 調理 <チアシード> チア奴

 調理 <ヘンプシード> ヘンプ・パセリおにぎり

 食品衛生学

食品の安全性や品質を見分けるポイント・スーパーフードの世界的リーディングカンパニーより品質管理を学びます。

 第1章 食品衛生学と学ぶ目的
 第2章 食品の変質と汚染
 第3章 食品保存

 学習の進め方

日本スーパーフード協会での今後の学習の進め方についての説明です

 通学制スーパーフードアカデミーの講座・カリキュラムの説明

 ビジネスガイダンス

スーパーフードマイスターの資格を仕事に どう生かすかについて学びます。

 スーパーフードマイスターの仕事

 個人の方へ

 企業の方へ

 修了試験Ⅰ

ジュニアスーパーフードマイスター資格取得のWebテストを行います。 

合格者には認定証が授与されます。

 合格基準 : 50問中33問以上正解

        65点以上合格


講座の受講について

  1. 本講座は、パソコン・スマートフォン・タブレット端末でのWeb受講となります。
  2. 「カード決済」「コンビニ決済」または「銀行振込」で受講手続き完了後、7営業日以内に受講に必要な「ID/PW」をメールでご連絡いたします。
    また、下記の「自宅学習用スーパーフード」を郵送いたします。
    ※ 自宅学習用の教材発送は、新しいものを都度仕入れるため「1週間~10日程度」かかります。
  3. ログイン後、MyPage上には購入済みの受講可能な講座一覧が表示され受講期間であれば何度でも受講が可能です。
  4. パソコン・スマートフォン・タブレット端末の動作は、下記の「体験レッスン」でご確認ください 。

画面操作方法

◆ 動画画面

※画面をクリックすると大きくなります

◆テスト画面(修了試験)

※画面をクリックすると大きくなります


体験レッスン

サンプル動画画像.jpg
 

play

 

testサンプル画像
 
 

  受講申込はコチラから

 

受講料

受講料 : 84,240円 (税込)
受講期間 : 120日
 

              ※ アメリカでの受講は送料が別途必要です。
              ※ 海外からの受講も可能です(後述)。

 
 

◆ 受講料には、下記の1~4が含まれます

  1. 教材費・・・Web受講用動画・教科書(※通学制と同じ)
  2. 受験料・認定証発行料
  3. 自宅学習用スーパーフード
  4. 送料 ※アメリカのみ別途送料が必要となります。

1.教科書

教科書

2.認定証

認定証

3.自宅学習用スーパーフード

スーパーフードは、食材として美味しく食べることによって、その世界観が豊かな広がりを持ちます。また実際に各スーパーフードの味を確認しながら学習を進めることで、内容理解も深まることでしょう。
ジュニアスーパーフードマイスター資格取得講座においては、受講される皆様により深く、効果的に学習を進めていただきたいと考え、自宅学習用のスーパーフードをお送りしております。
スーパーフードを身近なものとして楽しんでいただければ幸いです。お送りするスーパーフードは以下の8品目です。

※ 商品の一部は変わることがあります。
 

1. スピルリナ パウダー   

     (DICライフテック株式会社)
2.アサイー フリーズドライパウダー 

     (株式会社フルッタフルッタ)
3. プレミアム・ロー・カカオ・ニブ        

    (アンブロシア株式会社)
4.カムカム果汁(ストレート)           

    (アマゾンカムカム株式会社)
5. ゴジベリープリンセス(有機クコの実)     

    (株式会社八仙)

6.レディースマカ(100%マカ)        

    (株式会社ラティーナ)
7. 健康大陸チアシード              

    (株式会社ラティーナ)
8.エブリディヘンプ(オーガニックヘンプシード)  

    (エースマーク株式会社)

自宅学習用スーパーフード色味調整

★ 海外から受講を希望される方へ

★ アメリカ以外の国で受講をご希望の方は、

   ・ 日本国内での教材受取人が必要です。

   ・ 決済は日本円になります。

   教材受取人氏名・送り先・連絡先をコチラにご記入ください。

 

★ アメリカでの受講をご希望の方は、

   ・ アメリカから教材をお送り致します。

   ・ 決済は日本円になります。

   ・ 教材の送料が別途必要になります。

   ・ 受講者・お届け先をコチラにご記入ください。

講師紹介

勝山 亜唯美
勝山 亜唯美: 一般社団法人日本スーパーフード協会 代表理事
 

ホワイトナイト株式会社 代表取締役。文化人プロダクション 代表・プロデューサー。食文化・芸術文化研究家。
立教大学文学部英米文学科卒。外資系大手IT企業のシステムエンジニアを経てマスコミ業界へ。出版社で書籍やファッション業界誌の編集、テレビ番組制作会社で芸術文化・海外取材・健康・料理等の番組のプロデューサーを務めたのち独立。テレビ・雑誌・新聞・WEBなどメディアミックスの手法により、ヒト・コト・モノを有名にするPR・プロデュース会社、ホワイトナイト株式会社を設立。食・健康・美容・芸術文化を中心に、これまで手がけたPR・プロデュース案件は400件以上。公私にわたり国内外を取材し、美食から伝統自然食までを世界各国の食文化として研究するなかで、アメリカ発祥の食文化、スーパーフードに出会う。2009年より日本でスーパーフードを普及・啓発する活動を始め、2014年、(社)日本スーパーフード協会を設立。2016年より協会の代表理事に就任。推奨マーク制度、ジャパニーズスーパーフードなど日本におけるスーパーフードのプラットフォームづくりに取り組んでいる。



いとうゆき

いとう ゆき: 一般社団法人日本スーパーフード協会 アメリカ支部 顧問


日本リビングフード協会代表。料理研究家。家政学修士。
アメリカの大学を卒業後、東南アジアに暮らし、海外生活を通じて世界のベジタリアン料理と思想に触れる。その後、日本国内大手百貨店に勤務するも、昇進と同時に体調を崩して入院。この時に独学でマクロビオティックやリビングフードなどの自然食、漢方、薬膳などを学び、それを取り入れて体質改善に成功。のちに調理師免許を取得して、国内外でマクロビオティックとリビングフードを中心とした自然食料理の指導にあたる。2005年には自身の病気を食事で克服したこの経験を基に日本リビングフード協会を設立。さらに2014-2015年は(社)日本スーパーフード協会の代表理事に就任し、協会の立ち上げに貢献。現在は米国ニューヨークに在住し、東京とNYを往復してリビングフードやスーパーフードの普及に努めている。


コースのご案内

スーパーフードアカデミーの講座には、下記のとおり目的に応じて2つ学科があります。

 ●スーパーフードの知識をより深く、より幅広く学習したい方は、本科のカリキュラムに沿って受講して下さい。
  さらに、協会からの仕事をうけたい方は、スーパーフードエキスパートの資格まで取得してください。

 ●スーパーフードの知識を特定の分野において学習したい方は、専科のカリキュラムに沿って受講して下さい。
 ●スーパーフードエキスパートを目指す方には、本科と専科の講座を全て受講されることを推奨しています。

本科コース
専科コース

ページトップ

株式会社レッスン

Copyright (C) 2017 LESSON,inc. All rights reserved. コンテンツ、デザインの全てまたは一部のコピーを禁じます